[リストに戻る]

エドウィンが事業再生手続き
No.1 名前:名無し 投稿日:2013/11/28(木)01:15

 国内ジーンズ最大手、「EDWIN」ブランドで有名な(株)エドウイン(TSR企業コード:290779600、荒川区東日暮里3−27−6、設立昭和44年9月、資本金5600万円、常見修二社長)と、グループ会社28社のうち金融債務のある16社の計17社は11月26日、事業再生実務者協会に対し事業再生ADR手続きの利用を申請した。また、グループ会社の(株)フィオルッチ(TSR企業コード:298613697、同所)は外部株主が存在することから、12月初旬に追加する形で同手続きを申請する予定。今後、同協会の審査を経て正式手続きが進められる見込み。
 エドウインは、国内ジーンズメーカー最大手、エドウィングループの中核企業。昭和22年、繊維製品を販売する「常見米八商店」として創業し、44年9月にエドウインが設立された。いわゆる「アメカジブーム」を追い風としてジーンズメーカーとして業容を拡大し、63年5月には製造部門を(株)エドウィン商事(TSR企業コード:295130784、同所)として分離。国内グループ企業28社を擁し、生産拠点は東北を中心に12カ所にのぼっている。
 グループで「EDWIN」ブランドを中心とするジーンズを製造、販売し、取り扱いブランドは「EDWIN」のほか「SOMETHING」、「C-SEVENTEEN」、「Gold Rush」など。「EDWIN」の「503」拡販に際してはハリウッドの人気俳優のブラッド・ピットを起用したことで話題を呼んだ。また、オリジナルブランドに加え、米国3大ジーンズブランドの一角を占める「LEE」、「Wrangler」の日本における商権を獲得し、売上高は卸売部門のエドウインが平成25年5月期で約261億円、企画・製造部門のエドウィン商事が24年1月期で約300億円をあげていた。
 しかし、ファストファッションの台頭に加え、東日本大震災の影響などから近年の業績は伸び悩んでいた。また、デリバティブ損失の発生なども噂されていた。
 こうしたなか平成24年8月、グループの経理責任者が急死し、その原因が証券投資の失敗などによる200億円の損失隠しにあることが報じられた。その損失発生に関連して、不適切な会計処理が行われていた可能性があるとしてエドウインに第三者委員会が設置され、これに伴い、グループ全体の動向が注目されていた。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131127-00010000-biz_shoko-nb




No.2 無題 名前:名無し 投稿日:2013/11/28(木)07:19

日本のメーカーだけにがんばってほしかった

No.3 無題 名前:名無し 投稿日:2013/11/28(木)12:19

今ってジーンズはかないよなあ

エドウィンが事業再生手続きをAmazonで見る

同じカテゴリの最近の話題

エドウィンが事業再生手続き

阪急阪神ホテルズで食品偽装


[リストに戻る]
Amazoncojp限定 指原莉乃ファースト写真集
Amazoncojp限定 指原莉乃ファースト写真集
小嶋陽菜1stフォトブック こじはる仮
小嶋陽菜1stフォトブック こじはる仮
服バカ至福本初回入荷限定特典付
服バカ至福本初回入荷限定特典付
モーニング娘 鞘師里保
モーニング娘 鞘師里保
有村架純1st写真集深呼吸ShinKokyu
有村架純1st写真集深呼吸ShinKokyu
本田翼1stLast写真本 ほんだらけ
本田翼1stLast写真本 ほんだらけ
乃木坂46ファースト写真集乃木坂派
乃木坂46ファースト写真集乃木坂派
NUDE アサヒカメラ特別編集
NUDE アサヒカメラ特別編集
堀北真希写真集 Dramatic
堀北真希写真集 Dramatic
特典DVD付 いってちゅ
特典DVD付 いってちゅ

ゆいぽすと(Free)

6790(2)
inserted by FC2 system